リヒャ蔵君(ほんとにドイツ人?)とユリ蔵ちゃん(きっと宇宙人)と香港でお気楽に暮す毎日を綴っています♪

by Chakomonkey

カテゴリ:中国茶( 11 )

福茗堂のBa Bao Tea 八宝茶

先日、チャイナクラブにて他の方が八宝茶を頼んでいたのを
じ~っと見ていたら、マネージャーがテーブルに来て
飲みますか?と聞いて下さいました(o´艸`)
私ってばよっぽど羨ましそうな顔して見ていたのかしら?笑
d0088196_20182688.jpg
鉄観音茶に棗や桂花、クコの実、氷砂糖などが入っています。
これにお湯を注ぐのですが~
d0088196_20252475.jpg
こ~んな口の長~いヤカンで曲芸のようにΣ(゚д゚lll)
d0088196_20253793.jpg
それをじ~っと私が羨ましそうな顔で見ていたと言う訳です(ノ∀`)
d0088196_20264114.jpg
蓋碗にお湯を注いで蓋をして暫く置いて
d0088196_20274941.jpg
お茶碗の方にちゃんと注いでくれます♪
ちょっぴり甘めの美味しいお茶にすっかりハマってしまいました(*´∀`*)
d0088196_11504841.jpg
おうちでも飲みたいと思い福茗堂の八宝茶を買いました(´艸`)
d0088196_1153065.jpg
16個入りでちょっぴり多いけれど1回ずつ小分けになっています
(16個入りで298HKDなので1個≒19ドル)
d0088196_11561552.jpg
福茗堂のには鉄観音茶にバラの蕾、レーズン、紅棗、
クコの実、龍眼、朝鮮人参、枸杞子、冰糖が入っています。
d0088196_124468.jpg
おさるの蓋碗で淹れようと思いましたが
中身が見えるようにガラスのポットを使いました♪
d0088196_1253762.jpgd0088196_1255026.jpg
鉄観音茶とほんのりとした甘味が合って美味しい~♪
d0088196_12253323.jpg
他にも上環の林奇の三花茶(バラ、桂花、ジャスミン)に
金平糖を入れてちょっぴり甘くして飲んだり
鉄観音茶にカモミールを入れて飲んだりして
中国茶と花茶のブレンド茶がマイブーム(´艸`)


今日のおまけ
d0088196_12235428.jpg
caffe HABITUのスペシャルは~
d0088196_12243816.jpg
Ginseng Latte(朝鮮人参ラテ)
えっと~、美味しくないのでリピなし!笑



香港のブログランキングに参加しています!
励みになりますのでクリック↓↓↓宜しくお願いします♪

人気ブログランキングへ

[PR]
by chakomonkey | 2013-05-08 10:00 | 中国茶

お茶会

先日、久しぶりに新星茶荘さんのお茶会に参加してきました。
d0088196_1134154.jpg
初めに頂いたのは先生が水出しで作って下さった、鳳凰単叢
d0088196_11125515.jpg
参加した人達でリクエストしたのは
凍頂烏龍
比賽観音(春)
碧螺春
銀針白豪
2010年のポーレイ

などなど春茶を沢山頂きました!
本当は銀針が欲しかったのですが、今年は芽が大きめで
全体的に春茶は不作(天候不順の為)ということで
こちらは買わず、代わりに鳳凰単叢と2010年のポーレイの餅を買いました。
d0088196_11233516.jpg
お茶会の前には飯堂で美味しいランチ
d0088196_1123558.jpgd0088196_1124968.jpg
d0088196_11244072.jpgd0088196_11253033.jpg
d0088196_11263210.jpgd0088196_11264552.jpg
久しぶりに行ったのでメニューも少し変わっていて
新しい点心の種類がありました
最後の2品がとても辛くて(でも美味しい)思わず
白いご飯を頼んで一緒に頂きました♪




アジアンブログランキングに参加しています
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2010-07-02 11:32 | 中国茶
去年習い始めた中国茶のレッスンの最終段階
普洱茶探求コースに1月から通い始め、
先日、全5クラスが無事に終了しました。
ポーレイ茶(普洱)は年代が古くなればなるほど
価値が上がるお茶と言うことで
最後のクラスでは1930年代のお茶も頂きました。
d0088196_14192629.jpgd0088196_14285545.jpg
この年代のお茶になると一枚の餅の値段も30000㌦とか!
それだけに古いものですよ~と言って実は偽物のお茶も
出回っているので、買う時には騙されないようにとの事でした。

美味しいお茶を飲むだけでなく、包み紙の印字や、
中に入っている紙についてなど
沢山沢山お勉強もしましたが・・・
難しすぎて、う~ん覚えられませんでした^^;

d0088196_14245851.jpgポーレイ茶探求レッスンはポーレイ茶好きな
香港ならではのレッスンと言う事と
古いお茶には数に限りがある上、
年々値段も上がってくるので
今のうちに受ける事が出来て良かったです。
実はポーレイ茶はちょっと苦手だったのですが、
このレッスンのおかげで本当の美味しさ!笑
(だってレストランで出てくるのは真っ黒!で
あんまり美味しくないでしょ^^;)
がわかり、好きになりました。
記念に(?)餅を1枚購入。
こちらは今はまだお安い物ですが、
10年後にはかなりの価値になっているとか!
な~んてきっとすぐに飲んでしまうと思うけれど
なかなか餅を買う機会もないと思ったので
記念に買いました。


レッスンの打ち上げと一緒にお茶を習った方が3人帰国(と転勤)
になるのでお別れ会も兼ねて、先生もご一緒に
美味しいプライムリブのお店でランチをしました。
d0088196_14335112.jpgd0088196_1434275.jpg
お上品にうす~くスライスしたプライムリブのランチ
と~っても美味しかったです^^
今度は夜に分厚いプライムリブをがっつり!頂きに行ってみたいです。



アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2009-02-28 14:36 | 中国茶
またまたお茶のレッスンの復習です。
なんでこんなに続くかと言いますと・・・
クリスマスのお休み前に、炎の3日間集中講座!が決定して
3日連続、たっくさんのお茶を飲み続けて参りました^^
d0088196_0302451.jpgd0088196_0304567.jpg
お茶の写真の前に、先日の雪だるまタクシー&トラムの
サンタバージョンに出会いました!
そして、今日はサンタタクシーに乗っちゃいました。
ところが運ちゃん、道は何度も間違えて、イケてませんでした^^;
しかもドライバーシートは黒いビニールカバーがかかっていたし><

上級3回目(最終回)は雲南省の普洱府で取れる黒茶の普洱(ポーレイ)
d0088196_0442688.jpg

まずは2008年の生茶
d0088196_038117.jpgd0088196_0383383.jpg
実は私はポーレイ茶がちょっと苦手なので、かなり覚悟してきましたが
想像していた味と全然違って、とっても美味しい!
d0088196_0394613.jpgd0088196_0401054.jpg
続いて、2007年の生茶
こちらもまろやかでとっても美味しい!
今まで私が頂いていたポーレイ茶の味とは全然違う!

同じ種類のお茶の2006年の熟茶
d0088196_0425040.jpgd0088196_043927.jpg
ポーレイ茶には熟茶と生茶の2種類がありますが、
作る工程がちょっと違って、熟茶の方は人工的に発酵を早める
作業が入っている為、発酵をそれほど待たずに早く飲むことが出来ます。
それに対して生茶は自然に発酵をさせるので時間がかかりますが
どちらも寝かせれば寝かせる程、美味しくなり、お値段も高くなるので
ポーレイ茶を買って、何十年も寝かせてから飲むと良いそうです。
形も餅型や四角い形の物など色々ありました。
d0088196_0503138.jpgd0088196_0505230.jpgd0088196_0515162.jpg
そして私も餅を1枚お買い上げしてみました!
これをすぐ飲んじゃうか、ずっと寝かせて10年後位に飲むか!?
そんなに待てないのできっとそのうち飲んじゃうでしょうね~^^
d0088196_0533566.jpgd0088196_0535119.jpgd0088196_0542598.jpg
ポーレイ茶は古いお茶碗か厚いお茶碗で飲むと更に美味しくなるそうなので
古い茶器とポーレイ用の紫砂(お急須)も買わなくっちゃですね~
d0088196_0574158.jpgそして、ポーレイの餅を崩すためのナイフ
ポーレイ刀、な~んて物まであるそうです。
お茶の道具も色々あるんですね~

わざわざ買わなくてもマイナスドライバーで
十分代用出来るそうですが^^;


以上、上級講座、無事に3回終わりました♪


アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-12-18 01:01 | 中国茶
またまた忘れないうちに復習の為UPします。
上級2回目は閩北烏龍、武夷の岩茶
(岩茶は福建省北部にある武夷山で育った茶樹の派手作られたお茶の事)
この回もたっくさん、お茶を飲み比べました。
d0088196_19145875.jpgd0088196_1916394.jpgd0088196_19162118.jpg
d0088196_19164258.jpgd0088196_1917160.jpgd0088196_19172146.jpg
最初に飲んだお茶は八大名巖(武夷にある有名な8個の岩)の1つで
取れる、四大銘叢の1つ、水金亀
d0088196_21285784.jpgd0088196_21294333.jpgd0088196_21301658.jpg
続いて肉桂
このお茶はシナモンの香りがするとか、桂花の香りがする等
という事から名前が付いたそうです。
d0088196_2193673.jpgd0088196_2195857.jpgd0088196_21101659.jpg
3つ目は四大岩茶の1つ、大紅袍
葉の色が紅いとか、木に目印の紅い布を付けたのが由来して
紅の文字が名前に入っている、幻の岩茶と言われる香りの良いお茶
d0088196_21234619.jpgd0088196_2124851.jpgd0088196_21243576.jpg
4つ目は老単水仙
d0088196_21325665.jpgd0088196_21331482.jpgd0088196_21333097.jpg
まだまだ飲みます!
広東烏龍の鳳凰単叢d0088196_21352392.jpgd0088196_21355419.jpgd0088196_21361292.jpg
もう1つ同じ水仙種の宋の皇帝によって広められたお茶、宋種単叢
d0088196_21373028.jpgd0088196_21375639.jpgd0088196_21382474.jpg
最後はおまけ!?
正山小種(ラプサンスーチョン・紅茶)
もとは武夷岩茶の1つで全発酵させた、スモーキーで黒い艶のあるお茶
d0088196_21412379.jpgd0088196_21414054.jpgd0088196_2142126.jpg
復習&写真UP終了~~~~~~~



アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-12-17 21:44 | 中国茶
ずっと習ってきた、中国茶のレッスンがいよいよ最終の
上級になりました!
初回は白茶。
弱発酵茶で、人工的に熱を加えず、日光でゆっくりと乾燥させたのが白茶です。
白茶は香港でよく飲まれるお茶です。
等級の低い順にいつものように、どんどん飲んで比べました。
こちらは一番下の等級の三丹
茶葉、お茶の色、入れた後の広がった茶葉
d0088196_9271791.jpgd0088196_927443.jpgd0088196_928154.jpg
次は二丹
三丹より、お茶の色がちょっと薄くなりました。
d0088196_9285029.jpgd0088196_929377.jpgd0088196_9292123.jpg
そして一丹
d0088196_9301866.jpgd0088196_9303751.jpgd0088196_9305793.jpg
等級が上がるにつれ、色も薄くなって、味もまろやかになっていました。
(あくまで飲み比べた感想です)

こちらは福建新白茶。
d0088196_9372342.jpgd0088196_9374043.jpgd0088196_9375384.jpg
香港のレストランで飲茶の時に良く飲まれる「寿眉」(サオメイ)は
このお茶が出されている事も多いそうです。
このお茶は自然乾燥した後に人工的に熱処理を加えているので
味が濃く出ているそうです。
こんなに色が濃いのにこれが白茶って変な感じがします。

一番等級の良い、牡丹王の白牡丹
d0088196_9401417.jpgd0088196_9404397.jpgd0088196_941217.jpg
白牡丹の特徴は一芽に二葉で摘まれ一旗一槍に仕上げられます。
(左の写真の芽の部分と葉の部分が旗と槍に見えると言われる形)
d0088196_9425528.jpgd0088196_943218.jpgd0088196_9433967.jpg
こんな調子で沢山飲み比べました。

そして最後は芽の部分だけを摘んで作ったお茶、銀針白毫d0088196_9455723.jpgd0088196_9461817.jpg
沢山の白い産毛が付いているので白毫と言う名前
d0088196_9463974.jpgd0088196_9465422.jpg
以前ルシャスデリシャスさんの夏茶会に参加した時に
初めて頂いて、美味しい~と思ったのもこのお茶でした。
香港では白茶はお手頃なお値段で手に入るそうなので
こちらにいる間に沢山飲んで楽しみたいと思います。

以上覚書(兼、復習!?)終わり=3



アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-12-16 09:51 | 中国茶
先日、中国茶の中級最後のレッスンに参加しました。
この回は私が楽しみにしていた、鉄観音尽くし!
いろんな鉄観音茶をひたすら飲む!笑 と言う感じでした。
鉄観音には焙煎してあるものと無いものとがあります。
左から重火、中火、軽火
d0088196_9363998.jpgd0088196_9361747.jpgd0088196_935587.jpg
こちらは焙煎していない物
d0088196_9374282.jpgd0088196_938369.jpgd0088196_9382646.jpg
焙煎してある物と無い物は見た目の葉の色ももちろん違いますが
お茶を入れてみると、葉の色の通りに出ます。
d0088196_9402374.jpgd0088196_9404593.jpgd0088196_9413241.jpg
左から、重火、中火、焙煎してないものです。
(自分が忘れない為の覚書です・・・^^; まだまだ写真が続きま~す)

葉の量も同じ急須で同じ量入れても
広がった時にかなり違いが出ました。
d0088196_9453354.jpgd0088196_9455080.jpgd0088196_946750.jpg
右の「まろみ」は昔サルに摘ませた事からこの名がついたとか。
サルと聞いて、ちょっと気になったお茶(笑)
d0088196_9464790.jpgd0088196_947726.jpgd0088196_9474191.jpg
私はやっぱり焙煎していない鉄観音が一番好きでした。

美味しいお茶を沢山頂いた後は恒例の飲茶ランチ♪
ペンギン3兄弟!とうさぎ4兄弟(マシュマロで~す)
d0088196_951599.jpgd0088196_9525363.jpg
今が旬の上海蟹入り小籠包やボウチャイファンも頂きました。
d0088196_9535725.jpgd0088196_9542184.jpgd0088196_9545012.jpg
おまけ
前々から買おうと考えていた紫砂をついに買いました!
引き篭もりの間に、紫砂を使う前のお手入れをしました。
お鍋でコトコト1時間お水で煮て、それから鉄観音茶を入れて
更に1時間コトコト煮ました。
右が出来上がった鉄観音専用、紫砂♪
d0088196_1004495.jpgd0088196_1002524.jpg
どう?美味しそうに仕上がってるでしょ?
(ウソです、食べられません!)



アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-11-27 10:10 | 中国茶
先日、中国茶のレッスンの中級2回目に参加してきました。
今回のお茶は台湾烏龍茶。
台湾で作られる烏龍茶や作られる山の名前や高さにより
ランク付けされていて、種類も沢山あるそうです。
こちらは有名な凍頂烏龍
d0088196_10353766.jpgd0088196_1036525.jpg
葉っぱが丸まっているのが特徴です。
d0088196_1036526.jpgd0088196_1037883.jpg
大陸のお茶と違い茎も付いて、2葉、3葉まで一緒に付いています。

こちらは以前飲んで動物の糞みたいな形に見えた人参烏龍
d0088196_10385621.jpgd0088196_10391911.jpg
左が台湾人参茶、右が大陸の人参茶。
右のは茶葉がわからないほど、怪しいもので加工されているとか・・・
実際お湯につけても葉が広がらないそうです。
d0088196_1040371.jpgd0088196_10405666.jpg
台湾茶の方はちゃんと茶葉がすぐに広がりました。
(詳しい説明は後で付け加えます)

レッスンの後は西苑にて
兄貴叉焼やこの時期だけの上海蟹入り小籠包
d0088196_10441744.jpgd0088196_10445729.jpg
宮廷炒飯(これ美味しかったです)、大好きな杏仁クリーム入りパン♥
d0088196_1046142.jpgd0088196_10462594.jpg
次回のお茶のレッスンは鉄観音づくし!
今からとっても楽しみです♪



アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-11-13 10:47 | 中国茶
先日、や~っと中国茶の中級のレッスンが始まり、参加してきました。
1回目のレッスンは青茶の烏龍!
そう私の大好きな鉄観音のこの分類です。
d0088196_1144535.jpgd0088196_11442857.jpg
中国烏龍の中でも主要なお茶の鉄観音。
綺麗な黄緑色の茶葉です。

そして今回から楽しみにしていた紫砂と呼ばれる小さな急須を使って
お茶を入れました。
d0088196_11473610.jpgd0088196_1148013.jpg
紫砂はお茶の種類に毎に1こずつ決めて、お茶の種類を変えずに
入れ続けることによって、色艶が変わってくるので
大事に「育てる」事も楽しみの1つです。
d0088196_11505290.jpgd0088196_115116100.jpg
色も大きさも形も色々ありますが、小さくても良いお値段するので
よ~く考えて、気に入った紫砂を見つけて、早く育てたい!笑
実は1個、目を付けた子がいます!^^
d0088196_1154460.jpgd0088196_11542883.jpg
沢山のお茶を試飲して飲み比べるので、いつもお腹がガボガボ~
途中でトイレ休憩は必須です^^;
でも中国茶は美味しいのですっかりハマッています♪

お茶のレッスンの後はお友達と飲茶でランチ♪
実はこちらも結構楽しみ!
でもお茶を沢山飲んだのに、またお茶飲むの? 
飲茶はお茶が付きものなので、仕方ないか^^;
d0088196_11593155.jpgd0088196_11595457.jpgd0088196_1224342.jpg


アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-11-07 12:03 | 中国茶
今日はアメリカ独立記念日!
d0088196_1035665.jpg
朝からマフィンを焼きました!
ユリ蔵ちゃんが最近パンをお弁当に持っていくのが気に入っていて
今日はマフィンを持って行く!と言い出したので・・・
しかもおかずはなしでパンとマフィンだけ!って
d0088196_1081782.jpg
一応、String Cheeseをおまけにつけましたが
こんなお弁当で許されるのかな~?

水曜日はダブルでお稽古だったのですが、香港スイーツと
もう1つは中国茶の2回目でした。
d0088196_10245172.jpgd0088196_10252132.jpg
今回は緑茶の講義を聞いて、入れ方を見て、試飲して
実際に入れてみました。
最初からの手順を私も全部やってみましたが
自分が入れるとなると結構緊張するし、先生が簡単にしている動作も
結構難しいので練習しないと忘れちゃいそうです^^
d0088196_10273718.jpgd0088196_10283415.jpgd0088196_10285332.jpg
入れ方や温度によって甘みが出たり、苦くなったりするので
何度も入れて、練習するのが早く覚えるコツだとか^^;
練習するには茶器やお道具が必要!
ってまた欲しくなったけど、グッと我慢してきました(笑)


アジアンブログランキングに参加しています
励みになりますので
クリック宜しくお願いします♪
[PR]
by chakomonkey | 2008-07-04 10:31 | 中国茶