リヒャ蔵君(ほんとにドイツ人?)とユリ蔵ちゃん(きっと宇宙人)と香港でお気楽に暮す毎日を綴っています♪

by Chakomonkey

Stuttgart ballet ~ Swan Lake ~を観る

今週末はZingaroの他にもStuttgart balletのSwan Lakeも観ました。
d0088196_11483523.jpg
昨年末、日本でレニングラード国立バレエ団のSwan Lakeを観たのですが
レニングラードはダイナミックで迫力がある踊りでしたが
Stuttgart balletの踊りの方がソフトな感じでした。
ただ、ソフトながらも1つ1つの踊りのポーズがキチキチッと
正確に振り付けされている所がドイツっぽくて(笑)
衣装もとても素敵でした!
ユリ蔵は Pas de quatre(4羽の白鳥)が登場した途端
前に身を乗り出して真剣に観て、
「これはここが違って、カトル、パッセ、カトル、パッセで難しい!」
などと観察していました(笑)
第3幕の舞踏会のシーンで各国のお姫様が踊るところは
香港に来てからユリ蔵もバレエ教室で習い始めた
キャラクターシューズを履いての踊りなので、
私も興味津々に観ました。
特にスペインの踊りは日本で習っていた時の先生が発表会の最後に
この踊りをヨーヨー・マの曲で踊っていらっしゃったのが素敵だったので
注目して観ました。
第4幕まである長い演目でしたが、生のオーケストラと共に観る、
バレエはとても素敵で最後までとても楽しめました。
今、フルートに興味があるユリ蔵は休憩時間の度にオーケストラが見える所に行き
フルートに熱い視線を注いでいました(笑)

Stuttgart balletのSwan Lakeは悲しいエンディングの方でしたが
レニングラードはハッピーエンドの方で終わりました。
こういう違いがあるので同じ演目を違うバレエ団の公演で観るのも
とても面白いと思いました。


励みになりますので
クリックよろしくお願いします!
[PR]
by chakomonkey | 2008-02-18 12:07 | 香港で遊ぶ